オートファジー (自食作用) と呼ばれる細胞内の大規模な分解系を中心に、タンパク質代謝、栄養シグナル、細胞内品質管理などの研究をしています。

ニュース・トピ

  • 本田特任講師がEMBO Workshop - Membrane Shaping and Remodeling by ProteinsでExcerent Poster Awardsを受賞NEW

  • 坂本特任研究員が日本寄生虫学会の第28回奨励賞を受賞NEW

  • 大島さんがMD研究者育成プログラム2018年度リトリートで優秀ポスター演題賞受賞NEW


  • 田村さん、守田さんが第91回日本生化学会大会にて若手優秀発表賞を受賞

  • 千野さんがInternational Symposium - Proteins: From the Cradle to the GraveでNatureStructural & Molecular Biology Poster Prizeを受賞

  • 神田さんが第18回東京大学生命科学シンポジウムにて優秀ポスター賞を受賞

  • 水島教授の総説がNature Cell Biologyに掲載されました

最近の論文発表